丹生湖は水たまり

今日は、仕事で富岡市にやって来ました。

富岡市と言えば、一昨年に堰堤の耐震工事で休園となった丹生湖

チョッと足を延ばして、どんな感じになっているか見に来ました。

丹生湖の案内の看板は、昔のままでした。

しかし・・・

ここが桟橋に入るための入り口だったところなんだけど、水がほとんどない。
と言うより、湖と言うより水たまりだね。

一番深い堰堤付近もこんな感じ。

なんか丹生湖がこんなになって悲しいね。

それより、桟橋とボートは処分したと思うけど、へらぶなはどうしたんだろう?

本来であれば、こんな底だったんだと思うんだけど、丹生湖は釣り場としては復活しないみたいなんで・・・

これ以上は、書きません。

今度、師匠と丹生湖に来て、ミラベルで一緒にご飯でも食べるかな。

2 Comments on 丹生湖は水たまり

  1.  聞いてはいましたが写真を見ると寂しいですね。へらぶなは基本的には売れずに放置されました。ただ、一部の釣り人にて他へ少し移動はしたみたいですけど・・・ 今もデカいのはいるらしく釣れるみたいですが、鵜のエサになるか、そのまま死んでいくかのようです。

    1. 天地無用さん、こんにちは。
      へらぶなは、引き取り手がなかったんですか?
      去年の夏は暑かったので、かなりの数が死んだんでしょうね。
      釣りをしても良いなら、釣りをしてみたいですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。