カテゴリー: 力玉漬け屋

予想以上に・・・

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

力玉漬け屋として、さなぎ玉、ペレット玉、おきあみ玉を販売していますが、やはり一番の人気は、さなぎ玉
ペレット玉やおきあみ玉は、在庫を抱えて困っています。(笑)

先週の土曜日、小嶋やから依頼された力玉漬け10瓶分を納品して来ました。
納品したものは、

おきあみ玉 1瓶
ペレット玉 2瓶
さなぎ玉 2瓶

後から追加で、仕込んであったおきあみ玉を2瓶追加購入して頂きました。
これで、おきあみ玉の在庫が処分できました。

先日、三和へら研の納竿会の予約をするために武蔵の池に電話をしたら、小嶋やから、10瓶の製造依頼がありました。
そして、その時に驚きの事実が・・・

おきあみ玉が人気らしい。

ごはんのおかずで、誰かが食べている訳じゃないよね?(爆)

誰が、使ってくれているんだろう?
使った感想を是非、聞いてみたいですね。

小嶋やからは、力玉を渡されるんだけど、可能であれば力玉漬け屋で力玉を購入させて欲しいんだよね。
理由は、きりの良い数字で売らせてもらい、その少ない差額を寄せ集めて、さなぎ粉やおきあみ粉を買っているからね。

今度、小嶋やに相談してみるかな。

完成

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

先日、武蔵の池愛好会の会長に依頼された力玉漬け

力玉を10瓶渡されて、全部さなぎ玉にするかと思ったら、ペレット玉とおきあみ玉も欲しいだと。(笑)
そう言われたら、やらない訳にはいかないので、3種類の力玉漬けを作っちゃいました。

おきあみ玉 1瓶
ペレット玉 2瓶
さなぎ玉 2瓶

今日、初めて爺のブログを見るへら師の方に紹介します。

これが、おきあみ玉

こいつが、ペレット玉

おおとりが、さなぎ玉

土曜日に武蔵の池でかず君とデータなので、この時に納品かな。

今回、力玉漬けを作って思ったけど、やっぱり冬に作るのが一番いいね。

段底の季節に向けて

Published / by へら爺 / 段底の季節に向けて への2件のコメント

先日、ブログで力玉漬けの在庫を書いたら、速攻でおぢさまからメールがありました。
そのメールの内容はと言うと・・・
『力玉ハードⅡのさなぎ漬けを2個購入する』
でした。
これから、チョーチンセットで重いクワセを使うのか不思議に重い、冗談で段底で使うのかと聞いたら・・・
マジで段底で使うみたい。

おぢさまが段底!?
全く想像が出来ないんだけど。
昔、おじさまに底釣りはやらないのかと聞いたことがあるんだけど、その時の回答は・・・
『太陽が西から昇っても底釣りはしない』
って言っていたのに、どういった心境の変化なのか・・・

と言うことで、おぢさまが購入したいただいたので、力玉ハードⅡのさなぎ漬けがなくなってしまったので、段底用のクワセと言うことで、急きょ、力玉ハードⅡのさなぎ漬けを増産することにしました。
って、3個だけだけどね。(笑)

会長の力玉漬けを作ったら、力玉ハードⅡのさなぎ漬けに取り掛かるかな。

ミイラ取りがミイラになる

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

親父様のお墓参りの帰りに、武蔵の池愛好会の会長にさなぎ玉を納品するために武蔵の池に寄って来ました。

その前に上州屋大会に参加しているレッドさんと助さんに挨拶
レッドさんはチョーチンウドンセット、助さんは段底
ともに不発で昇天中
それに加え、レッドさんの釣り座は心地よい向かい風
お二人とも、ご愁傷様です。

そして、池愛好会の会長にさなぎ玉を納品
力玉が古いと綺麗に丸くならないと説明をし、新しい力玉で作ったものをプレゼント
そして帰ろうと思ったら・・・
また、作れだとっ!
また作って欲しいと言われるのはシミュレーション済み
嫌です・・・
とは言えず、新しい力玉を10個受け取って来ました。(涙)

今回は、さなぎ玉だけではなく、ペレット玉とおきあみ玉のリクエスト
次に納品するとき、ご褒美をたっぷりもらってやるっ!

そうだ。
力玉漬け屋の在庫です。

おきあみ玉(2瓶もの)800円 2個
おきあみ玉大粒(2瓶もの)1000円 1個

ペレット玉(2瓶もの)800円 在庫無し(受注生産)
ペレット玉大粒(2瓶もの)1000円 在庫無し(受注生産)

さなぎ玉(2瓶もの)800円 6個
さなぎ玉(1瓶もの)400円 1個
さなぎ玉大粒(2瓶もの)1000円 2個
さなぎ玉大粒(1瓶もの)500円 3個

さなぎ玉ハードⅡ(1瓶もの)500円 2個

さなぎ玉ビッグⅢ(1瓶もの)600円 4個

それと、明日は、武蔵の池に行きますので、ご入用の方はお方をおかけください。

チョッと古くね?

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

昨日、武蔵の池愛好会の方に過去最高の購入をしていただいて、原価回収が進んでいる力玉漬け屋でございます。

朝、愛好会の会長がさなぎ玉を手にして、少し硬めだけど出来が良いとお褒めを貰いました。
もしかして、大量に購入をしてもらえるかと思ったら、例会終了後に大量の力玉を爺の前に持って来ました。
爺にくれるのかと思ったら、作ってきてだと・・・

それにしても、この力玉
古くね?

瓶によっては、力玉の色がいもグルの色になっているし・・・(笑)

本当は、代行での作成は承らないんだけど、日ごろ、お世話になっている会長なので承諾しました。

かなり古い力玉
瓶の中には、力玉からの水分がかなりたまっているし、丸く綺綺麗に作るのは、チョッと無理そうかな・・・

今年最後の作業かな!?

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

ネタが尽きたので、相変わらずのへらぶなネタで攻めます。(激爆)

在庫用の力玉漬けの製作作業が終了したので、爺達が使う力玉ハードⅡのさなぎ漬けのリニューアル作業を行うことにしました。

エサバッグから力玉ハードⅡのさなぎ漬けを取り出して、まずは、力玉の周りについているさなぎ粉を剥がす作業
そして、新しいさなぎ粉を入れて、エサボウルをふりふり・・・

3日くらいエサボウルをふりふりしていればいいかな。

これが完成したら、当分の間は力玉漬けを作成しなくてもいいかな。
でも、在庫を減らすための営業活動はしないとね。(爆)

さて、明日のブログネタでも考えながら寝るかな。(笑)

繁盛の兆し!?

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

細々と営業している力玉漬け屋でございます。(笑)

今までの苦労が報われたのか分かりませんが、大口でのご注文がありました。
今までにない販売数
大瓶と小瓶を合わせて8個分

これで、力玉漬け屋が繁盛していけばいいけど・・・

この位の数では、力玉漬け屋の在庫は底を尽きませんっ!
ただし、さなぎ玉の在庫の方は十分にありますが、ペレット玉とおきあみ玉は在庫が少なくなってきていますので、ご入用の方は、在庫状況を問い合わせてください。
なお、ペレット玉とおきあみ玉に関しては、在庫が無くなったら受注生産に切り替えるので、納期は注文から約1週間になります。

今の在庫状況からすると、今年の冬は、力玉漬け作りをしなくても大丈夫そうかな。

リニューアル作業

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

昨日のブログにも書きましたが、力玉ハードⅡのさなぎ漬けを作る極意を会得したので、昨年に作った力玉ハードⅡのさなぎ漬けをリニューアルすることにしました。

完璧だと思ていた昨年の力玉ハードⅡのさなぎ漬け
大半の水分が抜けていると思っていたんだけど、リニューアル作業をする前に極意に則って、事前の準備をしてみると・・・
水分が抜けているように見えたのは見た目だけで、内部には、かなりの水分が残っていました。

古いさなぎ粉を取り終ったら、新しいさなぎ粉をまぶして、エサボウルを振り振り・・・

一年くらい作業が中断していたけど、これで今年に作成した力玉ハードⅡのさなぎ漬けに近づくかな。

あっ!
自分達用にエサバックに入っている力玉ハードⅡのさなぎ漬けのリニューアル作業をしないと・・・

力玉ハードⅡさなぎ漬け

Published / by へら爺 / 力玉ハードⅡさなぎ漬け への4件のコメント

力玉ハードⅢビッグさなぎ漬けの製作がひと段落したので、今度は、力玉ハードⅡさなぎ漬けの製作作業を開始しました。
作業的には、先週末位に始めたんですが、かなり良い感じで漬かっていました。

漬ける前と漬けた後は、こんな感じで違ってきます。
当然、左がさなぎ漬けで右がオリジナル

力玉ハードⅢビッグと違い、色が黄色いのでさなぎのエキスが浸透しているか分かりにくいけど、漬かったやつを半分に切ってみました。

う~ん・・・
微妙・・・(笑)

でも、今回の力玉ハードⅡさなぎ漬けの製作でビックリしたのは、かなり水分が抜けて小さくなったことです。
前回は、こんなに小さくならなかったような・・・
実際に瓶に詰めてみて、新しい瓶と並べてみると・・・

かなり小さくなっているでしょ。

実は、前回と製作方法を若干変えたんだよね。
変えたというより、工程を一つ増やした感じかな。

これが、正解だったんだなって感じかな。

では、へらぶな漫遊記をご覧いただいている方にのみ、その工程をばらしちゃいます。

力玉ハードⅡのさなぎ漬けを作ったことがある方ならご存知のことだと思いますが、力玉ハードⅡは、力玉、力玉大粒、力玉ハードⅢビッグと比べると、さなぎ粉に漬けると表面にさなぎ粉が付着し、エサボウルを揺すっていてもそののまさなぎ粉が固まってしまいます。
そこで、定期的に表面に付着したさなぎ粉を指先で剥がしてあげて、新しいさなぎ粉に漬けてエサボウルを揺するという工程を数回繰り返します。
そうすることにより、力玉ハードⅡの水分が徐々に抜けていき締まってくるという訳です。
かなり面倒ですが、興味のある方は、上記工程を加えた形で力玉ハードⅡのさなぎ漬けを作ってみてください。

さて、リニューアルした力玉ハードⅡのさなぎ漬け
これで、かなりエサ持ちが良くなったはず。
早く釣り場で試してみたいなぁ~

でも、商品だしなぁ~(笑)

力玉ハードⅢビッグさなぎ漬け

Published / by へら爺 / コメントをどうぞ

力玉ハードⅢビッグのさなぎ漬け

良い感じで漬かってきたので、中間報告までにブログにアップします。

約一週間ほど、さなぎ粉に漬けておいた力玉ハードⅢビッグ
大きさ的には、それほど小さくなっていないけど、現段階での力玉ハードⅢビッグのさなぎ漬けは、こんな感じ

皆さん、力玉ハードⅢビッグのさなぎ漬けって、あんまり漬からないと思っているでしょ
爺も最初は、漬からないと思っていたんだけど、カッターで半分に切ってみると・・・

良い感じで使っているでしょ。

これから、段底の季節になった時に有効なクワセエサの一つになるかな・・・

もう少し、エサボウルでコロコロしてから、瓶詰めするかな。