カテゴリー: 武蔵の池

武蔵の池愛好会10月度例会

Published / by へら爺 / 武蔵の池愛好会10月度例会 への2件のコメント

今日は、10月の第二土曜日
と言うことで、武蔵の池愛好会の例会に参加するために武蔵の池にやって来ました。

伊藤さとしカップでシマノ嵐月8尺をゲットした師匠は、お茶のお稽古があるため欠席
今月も爺一人での愛好会参加になりました。

天気予報によると雨は降らないみたいだけど、天気は良くならないみたい。
空を見上げると今にも降り出しそう・・・

事務所で釣り座の抽選を行ったら、中央桟橋南向きの43番をゲット
武蔵の池を知っている人なら分かると思うけど、ヘチでございます。

昨晩、かず君とメールして、13尺の底釣りをするかなとやり取りしていたけど、せっかくのヘチ席なので浅ダナセットをすることにしました。

■今日のタックル
竿:普天元独歩 8尺
ウキ:扶桑Siriusグリーン5番 パイプトップ
ライン:ミチイ1.0号、ハリス上0.6号8cm、下0.5号30cm
ハリ:イザム上7号、下4号
バラケ:粒戦100cc、とろスイミー50cc、水200cc、サナギパワー200cc、セットアップ200cc
クワセ:さなぎ玉

池の水は温かいから、今日は、かなり釣果を期待できるかも・・・

エサ打ちを開始し始めるとすぐにウキがモヤモヤしてきて、いつにもなく魚っ気満点
何回かへらぶなを引っ掻く感じになったけど、いつもより早めに凸回避

いつものことながら、このまま釣れ続くかと思ったけど、何回かスレが続いた後に、全く釣れなくなっちゃいました。
水面にへらぶなの背びれが見えるようになってきたので、バラケに手水をうってしっとりさせてエサ打ちをすると、途中でのサワリがなくなり、クワセがタナまで行って終了
と言うことは、少しはワシャワシャになるくらいのバラケのタッチじゃないと釣れないのかも・・・

バラケのタッチや大きさに注意しながら、エサ打ちを続けるとスレ交じりだけど、ポツポツと枚数を重ねることが出来ました。
爺の周りの人たちもかなり苦戦しているみたい
セットじゃなくて両ダンゴで釣れそうな感じがするけど、この前、エサの整理をしてダンゴエサを処分しちゃったので、このまま浅ダナセットを続行

枚数が期待できないなら、竿の曲りを楽しみながら釣るか・・・
と考えたら、気分が楽になり、15枚目のへらぶなをゲット

計量が終了して、次のエサを打つと、すぐにズバ消し込みっ!
引きを楽しむ間もなく、すぐに玉網の中へ
自動計量器に乗せると・・・

やりましたっ!
爺の武蔵の池での記録更新っ!
210グラムッ!!(笑)
これじゃ、何枚釣っても目方にならないよ・・・(爆)

こんな、ガサベラが続くかと思っていたら、かすかに雲越しだけど太陽が見えてきました。
少し暖かくなってきたかも・・・
と思っていたら、ウキの動きがガラッと変わり、釣れるへらぶなも大きくなりました。

18枚目のへらぶなは、久しぶりの武蔵の池でのキロオーバー

何とか、お昼ご飯前に20枚目をゲットして、お昼ご飯タイムに突入

事務所で、浅ダナセットをしているT田さんに話を聞くと、重めのクワセが良いみたい。
と言うことで、久しぶりに力玉ハードⅡのさなぎ漬けを使ってみました。

それと目先を変えさせるためにオキアミ玉も準備

クワセを重くしたせいか、下ハリスが張るようになり、余分なウキの動きが少なくなり、明確な食いアタリが増えてきた。
午後になり、1時間で6枚をゲット
このまま、午後も・・・
と思ったけど、ここから爺お得意の大穴タイム

エサをいじったり、ハリスの長さを変えてみたりしたけど、一向に状況は変わらず。

まずいっ!

このままいくと、30枚も釣れないかも・・・

と言うことで、14時半を過ぎたら、全てアガリべらとして、写真を撮るか・・・
って、一枚しか釣れないじゃんっ!(笑)

いろいろと頑張ったけど、結局、28枚しか釣れませんでした。

しかし、スレがかなり多かったので、枚数にはカウントされていないけど、なんか釣った感は、メッチャあったかも・・・(激爆)

で、今日の参加賞の果物は・・・
みかん

さて、どんな味がするのか・・・
と言うより、爺の口にみかんが入るのか・・・8爆)

第10回伊藤さとしカップ番外編

Published / by へら爺 / 第10回伊藤さとしカップ番外編 への2件のコメント

ブログに書くかどうか迷ったんですが、思い切って真実を書いちゃいます。(笑)

抽選賞の商品がお目当ての伊藤さとしカップ
過去、工房一成のお膳を当てたことがあります。

そろそろ、大物が欲しいと思っていて、抽選賞の商品を見てみると万力、お膳、シマノのロッドケース・・・
かなりの高額商品がありました。
贅沢は言わないので、せめてお膳だけでもという不純な考えがダメだったのか、オーナーの販促品詰め合わせが当たっちゃいました。(笑)

師匠は、ずっと欲しいと狙っていた邦ちゃん賞のシャインマスカットをゲット
そして、全ての参加者に抽選賞が行きわたり、これで、へら爺家の抽選賞の夢はついえたと思ったら・・・

最後の最後に大物が残っていました。
扶桑工房さん提供のシマノ嵐月の8尺

一度、抽選が終わった大会券を段ボールに戻して、138枚から選ばれた幸運な1枚は・・・

『愛好会の○○○○・・・さん』
おっ!
シマノ嵐月が当たっちゃった。

竿を受け取りに外に出ようとしたら、さとしさんと目が合って手をクロスさせてのバッテンマーク
だって、愛好会の○○○○って言ったじゃんっ!

と思ったら、シマノ嵐月をゲットしたのは、師匠の方でした。(笑)

さとしさんから竿を受け取って事務所に戻ってくる時、師匠に竿を持ってやるとストーカー行為をしている尾州のおじさまを発見
危うくおじさまに竿を奪われるとこでした。(爆)

景仙桔梗を使っている師匠
たまには、高級な竿を使うのもいいんじゃないかな。
嵐月のデビューは、清遊湖の三和へら研の例会かな。

師匠が当たって悔しくないのかって?
そりゃ、悔しいさっ!
爺が当たっていたらヤフオクで売って、独歩購入の軍資金にしたのに・・・(核爆)

第10回伊藤さとしカップ

Published / by へら爺 / 第10回伊藤さとしカップ への2件のコメント

今日は、一年で一番楽しみにしている伊藤さとしCUPに参加するために武蔵の池にやって来ました。

第10回の記念大会だからか分からないけど、朝早くからエンジン全開のホストの伊藤さとしさん
それとも忙しすぎて、気分だけがハイテンション!?

昨年までは、中央桟橋のみの使用だったんだけど、今年から北桟橋の一部を使用
当然、受付番号が若い爺は・・・
お約束通り、北桟橋に釣り座を構えました。(笑)
だって、中央桟橋に入っても、後ろから数えた方が早い順位だもん。(爆)

中央桟橋に入れるにも関わらず、爺と一緒に北桟橋で釣りをする運命共同体のメンバーを紹介します。
まずは、師匠とレッドさん

レッドさんは、両ウドンをするために自宅でウドンを作って来たみたいだけど、指先を怪我しちゃったみたい。
興味のある方は、右手の人差し指をアップで見て下さい。
そんで、爺の右隣には、光合成をしたかったらしいけど、太陽が出ていないので目的を達成できそうもないかず君(爆)

釣りの準備をしていると、かず君から・・・
『安くしておくよぉ~』
だって。
末端価格で一袋50円(激爆)

エサの見た目から言うと、グルテンと言うよりマッシュかな。

俺は、白い粉から足を洗ったんだって・・・
あれっ!?
手が震えてきた。

と言うことで、今年の伊藤さとしCUPもグル宙で昇天することにしました。(爆)

■今日のタックル
竿:飛天弓閃光P 16.5尺
ウキ:一規作沖宙スペシャル5番 PCムクトップ
ライン:ミチイ1.0号、ハリス上0.5号50cm、下0.5号65cm
ハリ:イザム上下6号
エサ:新べらグルテン100cc、グルテン四季50cc、水130cc

さて、どんな釣りになるか・・・

8時までは、自由に釣りをしちゃってタイム

なかなかウキが動かなかったけど、7時半近くになると徐々にウキが動き始めて、フラシに入れることは出来なかったけど、念願の凸回避
非公式な凸回避なので、へらぶなの写真はないけど、レッドさんからご褒美を頂きました。

8時まで、ウキがコンスタントに動いていたので、今日は、フラシのお替りが出来るかも。
と思っていたのはここまでで、8時になり競技が始まると、ウキが全く動かなくなった。
恐るべし、武蔵の池っ!(核爆)

しかも、天気が悪いんだよね。
天気予報では、晴れると言っていたのに・・・
トイレに行く時、歩いていると雨の匂いが・・・

もしかして!?

オヂサマッ!(爆)
オヂサマと話してみると、8時の競技開始から30分で5枚も釣ったらしいんだけど、それでモーニングサービスは終了らしい・・・

ビールの差し入れを持ってきたくれたんだけど、その去り際に・・・
『北桟橋で釣りをしている変態の気持ちが分からない。しかも、両ウドンと両グルだし・・・』
正論なだけに反論できないのが残念・・・

さて、釣りの話しの戻ると・・・
爺は、全く釣れません。
と言うより、ウキが全く見えません。

少しでもウキが見やすい場所にエサ打ちをするように努力していると、ようやくの凸回避

その後、1時間に1枚ペースで午前中の釣りが終了

事務所でご飯を食べて、午後の釣りをスタート・・・
何だけど、午前中よりウキが見にくい。
しかも、ウキが全く動かない。

雨が降って来そうなので、かず君は早アガリ
そうしたら・・・
ついにポツポツと降って来ました。

何で雨がと思い、オヂサマの方を見てみると・・・
一人だけパラソルを出しているし
しかも、池で一番最初にパラソルを出しているし・・・
さては、雨が降るのを知っていたな。

どうせ釣れないなら、二代目剛舟11尺で両グルチョーチンをすっか。

エサ打ちを開始して30分後
あることに気が付きました。

このままでと、中古とは言え凸竿になるんじゃね?

もう、この後は、何も書きませんっ!(激爆)

って言うか、書きたくねぇ~っ!(各爆)

何もできないまま、第10回伊藤さとしCUPは終了となりました。

順位は、電話を掛けると消防車が来るかも。(笑)

今日の戦利品は・・・

最近、何かくじ運が悪いかも・・・

今週の土曜日は、武蔵の池愛好会の例会
竿を握るのが少し怖いかも・・・(笑)

今日の釣りで改めて分かったことが一つあるんだ。
ウキが見えないと釣りにならんっ!(爆)

そうだっ!

抽選賞の最後にシマノ嵐月の8尺があったんだよね。
138分の1の栄光を手にしたのは・・・
なんとっ!
師匠でした。

伊藤さとしカップ大会券

Published / by へら爺 / 伊藤さとしカップ大会券 への2件のコメント

来月の8日に埼玉県さいたま市にある武蔵の池で開催される伊藤さとしカップ
今年は、第10回の記念大会になります。

この伊藤さとしカップは、大会券の前売り開始後、すぐに完売してしまうくらい人気のイベント
ここ数年、受付け番号1、2番をゲットしていたんだけど、今年は、その連続記録が途絶えてしまいました。(笑)

爺と師匠、かず君とその友人、レッドさんに頼まれた大会券を購入したんだけど、足し算を間違ったのか大会券を1枚多く買っちゃいました。
大会券の受付け番号14番になります。

この番号だと中央桟橋の好きな場所に入れます。
ヘチは、難しいと思いますが、もし、伊藤さとしカップの大会件をご希望の方は、コメント欄にその旨をお願いします。

複数の希望があった場合は、厳選な抽選を行い決めたいと思います。

そう言えば、今年で10回目の記念大会だから、抽選とかの商品も豪華なのかなぁ~

伝説の三本の桜

Published / by へら爺 / 伝説の三本の桜 への6件のコメント

5年以上続けていたありんこ遊園地のへらぶな漫遊記

かなりの記事を投稿したんだけど、サーバのデータベースが壊れ閉鎖

その後、続・へらぶな漫遊記を立ち上げたけど、こちらもサーバのデータベースが壊れ閉鎖

ありんこ遊園地のへらぶな漫遊記が続けられなくなったのと今までの記事が見れなくなったのは非常に残念

しかし、ありんこ遊園地の管理人の源さんのご尽力により、過去の記事は復活させられませんでしたが、ありんこ遊園地のへらぶな漫遊記を再開することが出来ました。

まだ、このブログソフトを使いこなしている訳じゃないけど、今までのブログよりは、いろいろとカスタマイズ等がしやすいみたい。

手始めにブログの背景写真でも変えてみっかな。

ブログの背景に使う写真を何にするか迷っているとき、かず君に相談したら、こんな写真が送られてきました。

話しには、聞いたことがあるけど、武蔵の池の伝説の三本の桜の木

因みに今の武蔵の池の桜は、こんな感じ

真ん中の桜を切っちゃったんだ。

武蔵の池マニアには、へらぶな釣りを連想させる写真かも知れないけど、そうでもない人には、チョッとへらぶな釣りは連想できないだろうね。

でも、貴重な武蔵の池の三本桜の写真を送ってくれた、かず君には非常に感謝しています。

それより、三本桜の写真に写っている竿は、シマノの神威?

かず君が使っているんかな?

もう少し、ブログ背景の写真探しでもすっかな。

それでも見つからなかったら、三本桜の写真を採用かな。